馬油シャンプー

馬油シャンプーで頭皮改善

最近ではスカルプケアという言葉が浸透し、男性だけでなく、女性も頭皮ケアへの関心が高まっています。
ところで、みなさんはシャンプーにはこだわりを持ってますか?

 

どのような条件でシャンプーを選ぶか?値段が安いもの?CMのイメージ?成分?
シャンプーの選び方ってほんとうにそれぞれ千差万別ですよね。

 

楽天のランキングを見て人気のものを選ぶ、という方もいるでしょう。

 

同じようにシャンプーのお値段の安いものでは数百円から高いものでは五千円以上するものなど、値段の開きが大きいのもシャンプー選びが難しい理由だと思います。
確かにスーパーやドラッグストアで安価に手に入るシャンプーもありがたい場合もありますが、その成分について理解すればするほど安価な理由がわかってきます。

 

まず、安価なシャンプーのほとんどがアルコール系、もしくは石油系の洗浄剤を使用しています。
これらは泡立ち、洗浄力がとても優れているのですが、しっかりとすすぎ切れずに頭皮に残留してしまうとさまざまな悪影響があると言われています。
また、この”洗浄力が強い”というのが実は頭皮にとってとてもよくないことなんです。

 

洗いすぎることで頭皮に必要な皮質まで落としてしまい、乾燥によってフケが出たり、ギトギト脂が分泌されるようになったりするんです。

 

ですので、頭皮の乾燥や脂でべたついたりする方はシャンプーを良質のものに変えることをお勧めします。

 

お勧めなのは馬油シャンプー

 

男性の方は馬油と言われてもピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、女性のコスメやスキンケアの分野で馬油が肌にいいことは有名です。
馬油シャンプーは頭皮をケアするには最適といわれる理由があります。

 

馬油は人の皮膚との相性がよく、とても浸透しやすいという特徴があり、肌に塗ってもサラッとしてべたつかないんです。
そして浸透した馬油が肌の水分の蒸発を防ぎ、栄養補給にもなります。

 

さらに細菌からはだを守るバリア効果までえられます。

 

アズマ商事の馬油シャンプーやウーマシャンプー、リマーユなどが有名です。

 

あと、洗浄成分はアミノ酸系のものが現時点で一番頭皮への刺激が少なく、さらに髪への栄養補給もあると言われています。
洗浄力も程よい、という特徴があります。

 

ただ、アミノ酸系シャンプーはなかなか安価では手に入りにくいのが残念なところですね。