オリモノの色には要注意!黄緑色のオリモノは病気のシグナルだった話

今日は久しぶりに冷えます。

 

昨日クーラーナシでは寝られないくらいムシムシしてたのがウソみたい。

 

こんな時家族みんな体調崩さないように気をつけないと。

 

 

今日は、大きな声では言いにくいけど、目をそむけちゃ行けないこと。

 

性病のお話です。

 

 

お友達の娘さんの話なのですが、ある日、いつもの用に洗濯物をしようとしたら

 

娘さんが脱いだ下着がなんだかいつもより汚れていて気になったらしいんです。

 

そして色もなんだか黄緑色で

 

これは普通じゃないって。

 

 

黄緑色のオリモノなんて正常じゃない、ってことで

 

産婦人科へ連れて行くことに。

 

 

その結果、クラミジアだったそうです。

 

 

黄緑色のオリモノは危険度が高いみたい。

黄緑色のオリモノの結果は・・・・・・クラミジア 陽性やっぱり性病じゃーーーん!!!
でも「エイズじゃなくてよかったー」とそちらの嬉しさの方がなぜか大きい。

 

参照:黄緑色のオリモノは性病と判明


娘さんもおかしいなとは思っていたらしいんですけど

 

誰に相談出来るでもなく、1人で悩んでいたそうです。

 

 

クラミジアは薬を飲むだけで治るそうで

 

今回は事なきを得ましたが

 

 

病気が進行してしまった子は卵管が炎症して子供が産めない体になることもあるのだとか。

 

ここの親子ってとっても中がいいんですね。

 

 

娘さんの彼氏のことも相談されるくらい。

 

だから今回は娘さんもお母さんの言葉を信じて

 

お医者さんにも行く気になのだと思うんです。

 

 

でもそうじゃない子も世の中にはたくさんいますよね。

 

そんな子たちは一体どうしてるのだろう?

 

なんて人事ながら考えちゃうんです。

 

 

だって、これから一杯人生を楽しまなきゃいけない。

 

可能性に満ち溢れた、女の子がそんなくだらない病気で

 

取り返しの付かないことになったらと思うと

 

気になってしかたがないのです。

 

 

若い女の子でも今よりももっと気軽に性病検査が出来る時代がくるといいなー。